取り扱い矯正装置

取り扱い矯正装置のご紹介

取り扱い矯正装置のご紹介

神奈川県川崎市の「いしかわ矯正歯科」では、矯正装置着用による見た目が気になって治療が受けられないという方のために、歯の裏側に装着する「見えない矯正装置」やセラミック製の「目立たない矯正装置」、透明で目立たないマウスピースなどを取り扱っています。見た目を気にすることなく安心してお使いいただけますので、お気軽にご相談ください。ここでは、当院の取り扱い矯正装置をご案内します。

「いしかわ矯正歯科」の取り扱い矯正装置

当院で取り扱っている矯正装置についてご紹介します。

セラミック・プラスチックを使った「目立たない装置」
セラミック・プラスチックを使った目立たない装置 メリット
  • メタルブラケットと比較して器具が目立ちにくい
  • 審美性が高く天然の歯となじみやすい
  • あらゆる症例に適用可能(マルチブラケット方式)
  • 金属アレルギーの方でも使用できる
デメリット
  • メタルブラケットと比較して治療費が高額になる
  • メタルブラケットと比較して壊れやすい
  • 汚れが目立ちやすい
メタルブラケット
メタルブラケット メリット
  • 耐久性が高く壊れにくい
  • あらゆる症例に適用可能(マルチブラケット方式)
  • 他の装置に比べて安価なため治療費負担が抑えられる
デメリット
  • ワイヤーやブラケットが目立ちやすい
  • 金属アレルギーの方は使用できない
歯の裏側に取り付ける「裏側矯正」
歯の裏側に取り付ける「裏側矯正」 メリット
  • 正面からは矯正装置が見えないため目立たない
  • 装置が唾液で殺菌されるため虫歯になりにくい
デメリット
  • 他の矯正装置と比較して治療費が高額になる
  • 高度な治療技術が必要なため施術できる歯科、歯科医師が限られる
  • 表側の矯正より治療期間が長くなりやすい
  • 舌に装置が当たるため慣れるまで発音が不明瞭になりやすい
透明な「マウスピース矯正」
透明な「マウスピース矯正」 メリット
  • 透明なので装着していても目立ちにくい
  • 簡単に取り外すことができるため衛生状態を保ちやすい
  • 他の矯正器具よりも歯にかかる圧力が少なく違和感や不快感が少ない
デメリット
  • 適用できる症例が限られる
  • 他の矯正治療と比較して治療費が高額になる
  • 1日20時間を目安に継続的に装着し続けなければ高い治療効果があらわれにくい
  • 装着時間を自分で管理する必要がある
取り外し可能な「プレート矯正」
透明な「マウスピース矯正」 メリット
  • 歯を抜かずに矯正できる可能性が広がる
  • 簡単に取り外すことができるため衛生状態を保ちやすい
  • 痛みが少ない
デメリット
  • 装着時に多少しゃべりづらくなる場合がある
  • 外している時間が長いと効果も遅い

料金表・医療費控除